FC2ブログ

らすとがーでぃあんP

オリジナル特撮ヒロインサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウルトラ銀河伝説その245

mefirasu012.jpg
メフィラス「ふん・・・」

■メフィーってば無口っす。
■若き戦姫たちに無言のエール、今回は出番少ないがその分インパクトを残す方ですね。

■さてあとひと押しでフィニッシュ!なのですが、
■例によって例のごとくGWはきっちり休みます。
■続きはGW明けになりますのでご容赦を~

  1. 2012/04/27(金) 11:16:50|
  2. レディ・メフィラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ウルトラ銀河伝説その244

baru005.jpg
メリウムダイナマイトで加速するメリムの頭上から襲いかかる
ザラブ星人、
レイブラッドに操られ、ベリルの脱走のキッカケを作った張本人

ザラブ「ベリュドラさまの邪魔はさせ・・・る・・・・か・・・・・・・?」

バル「貴様が邪魔だ。」

ザラブ「あら~!」

■ばるたん♪
■そして見せ場なく終わったザラブ

■そしてお久しぶりな更新!


  1. 2012/04/24(火) 18:00:46|
  2. ダークレディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ウルトラ銀河伝説その243

mikie080.jpg
メリム「いっくぞ!!メリウムっダイナマイトォォォォ!!!!」

■残念ながらインフィニティフォームでのダイナマイトはコスチュームは吹き飛びませんでした。
■肩アーマーはダイナマイト時に展開いたします。
■光のヒラヒラは炎の翼やヒラヒラの変化しちゃいます。
  1. 2012/04/18(水) 16:52:46|
  2. ウルトラレディ・メリム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ウルトラ銀河伝説その242

teia074.jpg
ティアナ「メリム!!!」

メリム「ティアナ教官?!。」

ティアナ「あたし力も持って行け!!!」

全身が光に包まれティアナは光の玉となってメリムの身体に


ティアナ「メリム、ウルトラダイナマイトだよ!!」

メリム「はいっ!」

■ティアナふっかーつ!でも融合合体!!
  1. 2012/04/16(月) 18:46:31|
  2. ウルトラガール・ティアナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ウルトラ銀河伝説その241

saki112.jpg
ベリュドラから放たれた超破壊光弾がメリム達を直撃するその瞬間

二人の眼前に飛び込む1人の戦姫

シャイン「ウルトラ、バリアー!!!」

メリム「シャインさん!!」

ベリュドラ「また貴様か!!一度ならず二度までも!!!」

シャイン「妹達の為ならば何度だって防いでみせるわ!!」

ベリュドラ「ふははは、それはどうかな、こいつは先程の元は威力がけた違いだ!!!!」

シャイン「くっ・・・・・こ、これは・・・ああ」

シャインのバリアにひびが入る・・・・・

???「1人で良い恰好してるんじゃないわよ!!」


シャイン「セレス!!」

レイ「ママ!!!」

セレス「良い顔になったわね。」
セレス「そしてその剣があなたの心なのね。素敵よ。」

シャイン「セレス、嬉しそうね。」
セレス「な、/////、む、無駄口叩いている暇は無いわ。こいつを相殺するわよ。」

シャイン「ええ!」

セレス「レイ、メリム、この破壊光弾をあたし達が相殺したら、あなた達は奴の懐に飛び込みなさい!!」

レイ「OKママ!!」
メリム「ありがとうございます。シャインさん!!」

■シャインも復帰セレスも復帰~
■大詰め大詰め


  1. 2012/04/13(金) 18:36:10|
  2. ウルトラレディ・シャイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ウルトラ銀河伝説その240

miyu048.jpg
レイ「よぉぉぉし!一気に行っちゃうよ!!」

メリム「イケない!あの攻撃は!」

シルフィー『とてつもないエネルギー量だ。』

ジェニス『あれを受けたらひとたまりもないわ。』

レイブラッド「フハハハハハ、これでお終いだ!!!」


■レイブレードは身の丈以上の大剣なりよ
  1. 2012/04/11(水) 18:29:57|
  2. ウルトラレディ・レイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ウルトラ銀河伝説その239

miyu038.jpg
レオナとアスナ、そしてANGEL達によって突破口は開かれ怪獣軍団の中を突っ切るメリムとレイ
しかし、まだ100匹怪獣は全滅していない。
行く手をふさいでくる怪獣たち、その中の一体磁力怪獣アントラーと対峙するレイ

レイ「ぐっ、なにコイツ、スラッガーが効かないなんて!」

ジェニス『いけない、あの怪獣アントラーにはシャインのスペリオル光線も効かなかったのよ。」

メリム「そんな、唯でさえ光線技の不得意なレイちゃんじゃ。」

グレイス『ならば、私のパワーにアルファの光線能力を加えるぞ。』

アルファ『了解!』

メリム「いっきまーす!!ライトニングカウンター!!ゼロっ!!!」

ライトニングカウンターゼロでさえアントラーの硬い甲羅は破れない。

エイミィ『そんな・・・』

シルフィー『ベリュドラめ、プラズマ・スパークの力で怪獣たちを強化しているのか』

メリム「だったら次は・・・」


レイ「ちっくしょ・・・あたしは何をやってるんだ・・メリムはいつもあたしの盾になってくれてるのに・・」
レイ「くっそ!!あたしは、あいつの・・・・え?なに?スラッガーが・・」

眩しい輝きを放つレイスラッガー

メリム「レイちゃん?」

シルフィー『この光は、プラズマ・スパーク』

メリム「え?」

レイ「どけメリム!!あたしは、あんたの剣になってやるんだから!!!!!!!」

レイの一撃で真っ二つにされるアントラー

メリム「レイちゃんそれは・・・」

レイ「じゃーん!これがあたしのプラズマ・スパーク効果って奴?」
レイ「名付けてグレートレイブレードDX2だ!!」

メリム「かっこいいよレイちゃん!!」

エイミィ『いや、長いし…』
アルファ『重複して意味不明になってる・・』
シルフィー『そもそもいきなり2からと言うのが変だ』
ジェニス『隊長、そこですか?』
グレイス『わたしは・・・かっこいいと思うが・・・・・』

■遂にブレイド登場出来た!!
  1. 2012/04/09(月) 14:02:09|
  2. ウルトラレディ・レイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ウルトラ銀河伝説その238

ange021.jpg

ラファ「ワタシノメイン動力炉ヲオーバーロードサセ、エネルギー波トシテ照射スル。」

杏「やっぱり、炉心のオーバーロードですか・・・」

いろは「それって・・・つまり。」

みいな「ラファエリスの心臓が壊れるって事ね。」

ラファ「イエス。」

いろは「・・・・・・・・・」

いろは「よっしゃー、それっきゃないわね!」

みいな「いろは・・」

いろは「ラファエリス、例えあんたが壊れたとしても絶対にあたし達が修理してやる!」
いろは「何があっても、絶対絶対に直してやる!」

杏「そうですよ、その為だったから銀河の果てまで材料を取りに行ってでも直します!」

みいな「そうね、約束するわ。」

ラファ「イロハ、アン、ミイナ・・・アリガトウ。」

いろは「行くよ相棒!!!」

ラファ「イエスマスター!!」

ラファ「メイン炉心オーバーロード!!!」

ラファ「レイ、メリム、御武運ヲ・・・」

ラファ「ファイナルブラスター!!!!!!」

■まあ皆さまの予想どおりですね。
■自爆はしませんでしたが、これでラファエリスもやりきりました!
  1. 2012/04/06(金) 18:39:53|
  2. ANGEL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ウルトラ銀河伝説その237

ange019.jpg
みいな「メインジェネレーター出力低下!」

杏「全武装・・・使用出来ません。」

いろは「ここまでか・・・・」

いろは「この局面で役に立てないなんて・・・」

みいな「でも、これ以上はラファエリスがもたないわ。」

いろは「くやしい・・・」

???「ワタシ・ハ・・マダ・・タタカエル・・・」

いろは「そう、まだ闘えるよ。」

???「アア・・タタカイタイ・・・」

杏「いろは・・さん・・誰と話をしてるんですか?」

いろは「え?・・」

みいな「まさか?」

???「ワタシハ・・ラファエリス・・」

いろは「ラファエリス?」

杏「た、たしか人工知能はまだ未完成だったはずなのに。」

みいな「ありえないわ、こんな事」

いろは「そんなことは今はどうだっていいわ。」
いろは「あんたもまだ闘いたいんだよねラファエリス」

ラファ「ハイ、ワタシモサイゴマデ タタカイタイ・・」
ラファ「ソレニ、マダワタシニデキルコトガアル・・」

杏「!・・それってまさか・・」

いろは「よしっだったら行きましょう!ラファエリス!!」

ラファ「イエス・マスター」

■ここに来て超AI覚醒
■誰かが言っていました「超AIは人との出会いで進化する」と
■「ジェイデッカー!!!」

■ガンド・ロワ・・・第六文明人のアレですな~
  1. 2012/04/04(水) 17:52:28|
  2. ANGEL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

ウルトラ銀河伝説その236

reona042.jpg
アスナ「たかが100匹の怪獣軍団でいい気になるなよ~。」
アスナ「こっちは百獣の王が二人も揃ってるんだかんね!」

レオナ「アスナ!」
アスナ「OK,レイちん達の為に道を作るんだね。」

レオナ「うん、アレをやるよ!」

アスナ「唸れ獅子の輝刃!」
レオナ「斬り裂け獅子の輝刃!」

レオ・アス「獅子の咆哮が全てを焼き尽くす!」

レオ・アス「インフィニティー・ノヴァ!!!」<


メリム「これが噂に聞く・・レオナ姉さんとアスナ姉さんの合体技」

シルフィ『そうだ、レオナとアスナの二人だからこそ使える合体技』
アルファ『二人が意識がシンクロすればするほど威力が上がる』
エイミィ『まさしく無限大の攻撃力です。』

レイ「師匠達って、こんな事まで出来んのぉ」

レオナ「行けっレイ!メリム!」
アスナ「行ってベリベリをぶん殴ってこ~い!」

■よし、獅子姉妹、今回は頑張った!特にお姉ちゃん!
■敢闘賞だよ。

  1. 2012/04/02(月) 14:16:41|
  2. ウルトラレディ・レオナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。