FC2ブログ

らすとがーでぃあんP

オリジナル特撮ヒロインサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

決戦!ベリル銀河帝国 その41

miyu0010.jpg
レイ「ウルティメイト・レイソード」

ウルティメイト・レイソード
白銀の刀剣は、MAXパワーで長大な光の刃を伸ばし、
一振りで惑星規模の物体さえも真っ二つにしてしまう威力を持つことも出来ると言われている。

■なかなかこちらの更新が進まなくてすみません
■こちらは、あと人盛り上がりですので

  1. 2013/10/07(月) 18:01:27|
  2. ウルトラレディ・レイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<決戦!ベリル銀河帝国 その42 | ホーム | 超決戦!ベリル銀河帝国 その40>>

コメント

決着目指して、レディ・ゴオォーーッ!

このまま一気に、決着がつきそうな勢いですね!

ばあーくねつうぅーーーーッ!!
  1. 2013/10/07(月) 19:00:53 |
  2. URL |
  3. 中島至誠 #z4Ke6s6.
  4. [ 編集 ]

ソードは腕に直接装着するタイプから手持ちの剣に変更のようですね。
ここは一つ、バリバリっとした勇者パース&サンライズ立ちで決めポーズを一枚欲しいところ。
所々に塗り残しがあるのが少し残念ですが…
  1. 2013/10/07(月) 19:08:30 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

手持ちタイプの剣は、ウルトラの父が使ったウルティメイトブレードみたいですね。

そろそろ決着の予感、
この長編が終わればシャイン達の短編シリーズに戻るのでしょうか。
是非また、シャイン達にもここで活躍してほしいですね。
  1. 2013/10/07(月) 21:38:37 |
  2. URL |
  3. a-ru #NlZ9gfPw
  4. [ 編集 ]

一週間ほど更新が開いてしまいましたね。
pixivのイラストも良いですが、こちらのキャラクター達もストーリー展開も楽しみであり、応援しておりますので、どうかよろしくお願いします。

それにしても超必殺技ktkr
このまま一気に決めていきたいですね
あと、他の娘たちももしかしらもうひと活躍あったりするのかな?
  1. 2013/10/08(火) 02:01:35 |
  2. URL |
  3. 宮 #-
  4. [ 編集 ]

トドメの武器キタ━(゚∀゚)━!
そろそろ決着ですな!

このままズバッと一刀両断!なのか
…そうだとしたらやはりここは決め台詞と共に勇者パースで決めて欲しいところではあるけども…

う~ん!続きが楽しみ!
  1. 2013/10/08(火) 21:48:38 |
  2. URL |
  3. シルバー #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/10/11(金) 15:59:25 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

昔、好きでよく見に来たものなのですが、コメント数とか減りましたね。

更新頻度もえらい減ってますが、pixivでティオなどの更新は毎日のようにしてますね。

あちらは毎日やれて、こちらは放置ぎみってよくわからないのですが。

ティオらが、pixivで評判いいよくて、こちらはコメント数減ってモチベーション上がらないのが原因とかなら、応援してくれてた人らに対し、少し酷いのではと感じます。

今描きたいのはティオらなのだというなら仕方ないですが。



  1. 2013/10/14(月) 10:28:10 |
  2. URL |
  3. ののあ #-
  4. [ 編集 ]

>ののあさん
らすPさん自身はコメントを返しにくいと思いますので、勝手ではありますが、私なりの見解を述べさせていただきます。
私もある分野で創作活動をしている人間のひとりですので、創作者であるらすPさんの心情もある程度理解できているのではないか、という思いからでしゃばらせていただきました。

創作にかける時間が限られている以上、どちらかを優先すればなにかは後回しになる、というのは避けられません。
pixivでの掲載が多くなれば、こちらの進行が遅くなるのは当然のことです。それを両方ともやれ、というのならば、それこそ見る側のエゴとしか思えないのが、個人的見解です。

むしろ、掲載する場所は違っても、作品を多く発表し続けるらすPさんの仕事ぶりには、敬意を表しております。

私がもっとも気になったのは、「応援してくれてた人らに対して、少し酷い」という部分です。

この部分は、過激に表現させてもらうと「応援してくれるひとがいる以上、しっかり描け」と言わんばかりですが、正直に申し上げて「何様のつもりなのだろう?」という感が拭えません。
私からすれば、らすPさんからは多くの素晴らしい刺激をいただき、感謝しても尽くせないですが、ののあさんからは何もしていただいた記憶がありません。
「応援する人」がさも偉いかのような口ぶりですが、私にとっては創作者であるらすPさんこそ素晴らしいのであって、「応援する人」(ここにののあさんも含まれるのでしょうが)など、どうでもいい存在です。「応援する人」に対して「少し酷い」など思うわけもありません。

らすPさん自身は、「応援してくれてた人」に対して、当然感謝の思いを抱いているでしょう。しかし、第三者の眼からすれば、大切なのはらすPさんであって、「応援する人」が創作活動に文句をいうなど、不愉快極まりないです。思い違いも甚だしいのではないでしょうか。

創作活動をする者にとって、評判がいいものに対してモチベーションがあがるのは当然です。むしろ「評判がいい」ということは、それだけ多くの方が期待している、ということですから、そちらを優先するのは「期待に応える」という意味でも正解といえるでしょう。
こちらの創作に力を入れて欲しいと願うならば、こちらへのコメントをたくさんするなどモチベーションをあげる努力をすることです。それが「応援する人」ができることでしょう。

「応援する人」が偉い、というのならば、大きな勘違いであると主張させていただきます。
  1. 2013/10/14(月) 12:57:48 |
  2. URL |
  3. とあるひと #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://niidanrgp.blog130.fc2.com/tb.php/748-75222322
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。