FC2ブログ

らすとがーでぃあんP

オリジナル特撮ヒロインサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウルトラ銀河伝説その221

ange018.jpg
いろは「くっ数が多すぎる・・・」

杏「ブレード破損、ドミニオンランチャー発射不能、その他の武装も出力低下。」

みいな「駆動系、負担増大、装甲ダメージ増加・・・・」

いろは「奇跡を待つしかないか。」

みいな「あら、奇遇ねあたしもそう思っていたところよ。」

杏「お二人とも奇跡を信じてるんですか?」

いろは「もちろん、だって奇跡を起こせる彼女たちと一緒に戦っているんだから。」

杏「そうですね、メリム達ならば。」

みいな「!!なに?後方に膨大なエネルギー反応が!」

いろは「くっここに来てまだ何かあんの?」

みいな「違うは、このエネルギーは!」

杏「まさか!」

■ラフェエリス大ピンチ
■そしていよいよ~

■今週はいろいろと忙しく更新が不定期になります。ご容赦を
  1. 2012/02/22(水) 17:37:02|
  2. ANGEL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

ウルトラ銀河伝説その216

ange017.jpg
いろは「エンジェルブレード!横一閃!!!」



みいな「いろは、後ろよ!」

いろは「くっ!」

杏「私に任せてください!ドミニオンランチャー!!」
杏「乙女のお尻を狙おうなんて、甘いんですよ!!」

いろは「サンキュー杏。」

みいな「出力が15%ダウンしているわ。駆動系にも負担が大きいわ。」

いろは「ええ、でもここだけは絶対に譲らない!!」

■地球編ですね~
■先ずはラファエリス




  1. 2012/02/06(月) 15:55:35|
  2. ANGEL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ウルトラ銀河伝説その205

ange016.jpg
ブラッド「精神の崩壊か、肉体の崩壊か?」

ブラッド「まあこのまま放っておいても良いのだが・・・・・」

ブラッド「貴様らウルトラ戦姫は何をしでかすか分からんからな。」

ブラッド「このまま一気に葬ってくれるわ!!!」

いろは「そうはさせないわっ!!!」

ブラッド「なにっ!このガラクタが、まだくたばっていなかったのか!」

いろは「どうなってるのかよくわからないけど・・」

いろは「メリム達に手出しはさせない!!!」

■ラファエリス再起動~!!
  1. 2012/01/12(木) 17:22:05|
  2. ANGEL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ウルトラ銀河伝説その200

ange015.jpg
杏「緊急処置と言うか・・裏技的なものはあるにはあるんですけどね・・・」

いろは「ホント、もうどんな裏技でも良いわよ。」

杏「制御ユニットを使わずに、直接出力コントロールを行えば、おそらく・・・・」

いろは「だったら、直ぐにやりましょ!。」

杏「でも、本来コンピューターで演算していたプログラムをマニュアルで管理するのは大変なんですよ。」
杏「制御系のユニットは使えないってことは照準や全てのコンピューターサポートがオフになります、」
杏「あとは、プログラムの書き換えも必要になってきます。」

みいな「そうね、やはりその方法しかないわね。」
みいな「杏、マニュアルコントロールのプログラムならばもうすぐ完成するわ。」

いろは「みいな、何時の間に?」

みいな「杏、出力管制は私が行うわ。」
みいな「いろはじゃないけど、このまま何も出来ないなんて悔しいでしょ。」

杏「分かりました!武器管制は私がやります。」

いろは「みいな・・・杏・・・」

みいな「歯痒い思いをしているのはあなただけじゃないのよ。」

杏「そんじゃ復旧作業ちゃちゃーっと済ませちゃいますね。」

■ラファエリス再起動承認!

■200いっちゃったよ
  1. 2011/12/09(金) 17:44:45|
  2. ANGEL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

ウルトラ銀河伝説その199

ange014.jpg
いろは「うう・・・・・・」

いろは「そうだ、一旦分離して闘うって言うのはどうかしら。」

みいな「単体であの化け物は太刀打ちできないでしょ。」
みいな「それに、それではラファエリスの制御ユニットの問題の解決は出来ないわ。」

いろは「でも、このままじゃ、修理が終わる前に・・・」

星野「落ち着け立花。この状況で焦っても何もならん。」

いろは「星野長官」

星野「今は自分に今できる事を行え。」
星野「特殊スーツを着ているとは言え、ラファエリスのフィードバックシステムでの」
星野「ダメージを受けてるんだ、いまは体力の回復に専念しろ。」

星野「まだ、勝てる手段はきっとある、その時を万全の態勢で待つのも大切な任務だ。」

いろは「わかりました、長官。」



星野「とは言え、勝てる手段があるとするならば、奇跡を起こすしかないな。」

優木「長官は奇跡が起きると、信じておられるのですね。」

星野「まさか、この歳にもなれば、奇跡が起きるなど信じてはおらんよ。」

優木「??・・でわ。」

星野「わたしが信じているのは、今闘っている戦友(とも)達だよ。」

優木「ですね。」



杏「困りました、制御ディバイスが完全にイっちゃってます。」
杏「これは一度基地に戻ってユニットごと交換しなきゃだめですよ。」

いろは「そんな・・杏、何とかならないの。」

杏「うーん、こればかりは・・・・。」

■ラファエリス復帰なるのか
■こうしている間もメリムとレイは苦戦中
  1. 2011/12/08(木) 16:42:48|
  2. ANGEL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。